急なお出かけにはスプレータイプ

グッドな白髪染め

 

 白髪染めには大きく分けてヘアカラータイプ、ヘアマニキュアタイプ、スプレータイプの三種類があります。
ヘアカラータイプは髪のキューティクルを開いた後で、元の色素を脱色し、そこに染料を加えるという仕組みになっています。
ヘアマニキュアタイプは、髪のキューティクルと毛髪、両方に同時に浸透することによって染めることができます。
この2つのタイプに共通する問題として、染める際にキューティクルを破壊してしまうという欠点があります。
そこで、この2つのタイプと比較してキューティクルに優しいスプレータイプについてご説明します。
スプレータイプの特徴は、髪の内部まで浸透するわけではないということです。
髪の表面にだけ色素を吹き付けるので、キューティクルを傷つける心配がないのです。
他のタイプのものに比べて、髪への負担が少ないタイプであると言えます。
同様に、頭皮に対する負担も少ないので、白髪だけでなく薄毛に悩んでいる方も、毛根に対して余計な負荷をかけるのを防ぐことができます。
白髪染めを行なっていると、毛先の方は十分に染まっているのに、生え際が伸びてきて白いものが目立つということがあります。
そういった場合でも部分的に染めることができるので、その時の髪の生え方に応じた使い方が出来ます。
欠点としては、スプレーなので洗うと落ちてしまうという所があります。
状況やご自身の髪の状態などを見定めながら、大切なイベントやきゅうなお出かけの時に使うなどの使い方が有効です。"


  • 2015/02/21 08:57:21